木下けい子先生の『17 教師』:三島の心、動き出す

木下けい子
本ページは、アフィリエイトによるプロモーションが含まれております。

作品データ

17 教師

木下けい子

刊行年月:2018.02.15

出版社:大洋図書

どんな作品?

17歳の高校生男子、有岡。彼がふとしたことから学校の先生に恋をするところからお話が始まります。『17シリーズ』は全3巻でておりますが、こちらはシリーズの2作目。

「教師」というタイトルから、基本的に三島先生の視点がメインで語られています。長年片思いをし続けてきた三島と、有岡、そして三島の友達・津田との関係性が微妙にシフトしていきます。

17シリーズ(全3巻)

  1. 17 生徒
  2. 17 教師
  3. 17 初恋

カップリング

攻め:有岡敬広(ユキちゃんとも呼ばれてる)

受け:三島(有岡に自分を重ね、報われぬ恋心に同情している)

あらすじ

高校3年生の有岡は、ふと知り合った先生に恋心を抱き、どうしても自分のものにしたいという欲求に駆られた。

教師・三島はそんな17歳の有岡が抱く叶わぬ恋心に同情し、自分の片思いを重ねて見るようになります。(17シリーズの2冊目。1巻は『17 生徒』になります。)

木下けい子先生『17 教師』のみどころ

申し訳ありませんが、若干ネタバレを含みます。

ポップな絵柄が魅力的な木下けい子先生ですが、この作品はシリアス路線です。

漫画業界で定番であり、人気のテーマでもある「教師✖️生徒」を、木下先生なりに仕上げてくれました。キラキラした高校生を描きたい、と書いてありましたが、高校生は不安定でもありますね。少しの経験で人生が左右されるようなフラジャイルな瞬間。

でもそれは教師の三島にも、同じことが言えます。自分を卑下し、前へ進めない。進みたくない。そんな三島も少しずつ動き出すのでしょうか。

作品の魅力1:三島の片想い

三島の片想いは、学生時代に遡ります。

ずっと好きだった友人との細かな思い出が、どこか有岡と重なる部分がある

有岡の想いや彼の行動がきっかけで、三島は自分の片思いを有岡のそれと重ねて、自分を見つめていくようになります。

また、たまに登場する三島の友人・津田も、有岡の気持ちを駆り立てます。

作品の魅力2:まだまだがんばる、有岡くん

1巻で自分の行動を抑えられなかった有岡。

2巻では、彼なりに先生への想いを模索します。

また先生がきっかけで好きになった星。星を求めてちょっと散策したり、ちょっとしたことがきっかけで、行動範囲が広がっていくのも面白いです。

自分の幼稚な部分、自分勝手な部分も先生からの指摘で少しずつ気づいたり、抑えたりするんです。

自然に、ゆっくりと成長していくのが垣間見られる。

そして、夜空を介して三島との距離も近づいていきます。

穴場の場所で夜空を見ながら、三島がなぜ先生になったか、三島が想う人は誰なのか、有岡と対話をしていきます。

諦めずに想いを伝えてくる有岡を介して、三島は絶対に想いは叶わないと諦めていた自分の気持ちに、じわりと違和感を感じていきます。

有岡は17歳で、まだ未来を信じているんだ。だからその想いが叶わないのを知らないだけ…。そう思いながら、どこか違和感を感じる。本当に叶わない?自分は想いを伝えてもない…のに…!?

木下けい子先生の『17 教師』を今すぐ読む方法

木下けい子先生の『17 教師』を今すぐ読む方法は、電子書籍です。

最初の数ページをサンプルで今すぐ読むことができます。

私がよく利用する電子書籍サイトは「コミックシーモア」かレンタル本が豊富な「Renta!レンタ」です。(どちらのサイトにもサンプルがあります。)どちらのサイトもBL作品の品揃えがよく、ほとんどの作品はサンプル立ち読みができます。また、無料で読めるBL作品がたくさんあります。

コミックシーモアは頻繁にクーポン割引あり。

Renta!は、レビューを書くとスタンプがもらえる機能などあり。

まとめ

1巻の『17 生徒』よりも、教師・三島サイドの背景が掘り下げられています。

先生の強い想いはわかるのだけど、かなり悲観的。w

その反面、有岡は自分の気持ちを隠すことなく、三島にぶつけてくる。まだ未来を信じている若さのせいだ、と三島は割り切っているのだけど、本当にそうですか?

三島の揺れも、少しずつ見えてきました。

気持ちを伝えることの意味は、なに?

一緒にいられなければ、気持ちは一生自分の中に封印してしまうの?

おじいちゃんになるまで一人でいるの?(やめて〜っ!😭)

三島先生、ほんとにほんとに、それでいいの?

彼は自分の想いと、気持ちの揺れ、どう対応していくのか。最終巻が気になります。

ぜひ読んでみてください。☺️

コミックシーモアでサンプルチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました