mp3

草間さかえ

草間さかえ先生『やぎさん郵便』3巻:最終巻で明かされるそれぞれの想い

草間さかえ先生『やぎさん郵便』最終巻で、それぞれの思いに決着がつきます。また澤の過去や有原の気持ちの変化、そして廣瀬の性癖の話など、最後の最後まで楽しませてくれるのがさかえ先生作品ですね。BL史に残すべき秀作ですので、未読の方はぜひお手に取ってみてください。
草間さかえ

草間さかえ先生『やぎさん郵便』2巻:実質3巻の恋文ものがたり

草間さかえ先生『やぎさん郵便』2巻では、ちょっぴり嫉妬深く意地悪な澤の思いやりの背景が見えてきます。そして自分の気持ちが見えていなかった有原も少しずつ気持ちの変化を認めていく。また廣瀬の恋心は偶然始まったわけではない!?どのカプも見逃せない。
草間さかえ

草間さかえ先生『やぎさん郵便』:恋文がつなげる4人の恋の行方

草間さかえ先生の代表作『やぎさん郵便』は、この作品の前のコミックス『マッチ売り』が実質1巻になるシリーズ。そちらもチェックをお忘れなく。本に挟まっていた恋文が繰り広げる4人の恋物語。戦後の東京舞台で、時代背景の描写も素晴らしいです。
草間さかえ

草間さかえ先生『マッチ売り』:闇でマッチを売る理由

草間さかえ先生『マッチ売り』は、実質『やぎさん郵便』の1巻になっています。主人公・花城がトンネルでマッチを売る理由から見る戦後の情勢や街の人々の様子。フィクションながらも考えさせられる異色のBL作品。草間先生には珍しく全4巻のシリーズものになっています。
草間さかえ

草間さかえ先生『夢見る星座』:ホクロから始まる恋とは

草間さかえ先生『夢見る星座』は、それぞれの恋の始まりを集めた短編集。ホクロから始まる恋とは。草間先生らしいユニークなキャラ設定でコミカルながらも切ない恋物語を楽しみました。この作品を読んで涙したのは、世の中きっと私だけかもしれません。w
サ行

佐岸左岸先生『オールドファッションカップケーキ』アラフォーおじさんの恋物語

佐岸左岸先生の人気作品『オールドファッションカップケーキ』は、アラフォーおじさんの恋物語。上司の野末はアラフォーおじさん。何もない毎日に退屈していたところ、ひょんなことから部下の外川とカフェに行ったり、パンケーキを食べに行ったり・・・女の子ごっこをすることに。
おげれつたなか

おげれつたなか先生『ハッピー・オブ・ジ・エンド』:浩然と千紘の幸せとは

おげれつたなか先生の『ハッピー・オブ・ジ・エンド』が3巻で完結しました。人生のどん底にいた二人が知り合い、何気ない日々の幸せを感じ、これから歩んでいく人生。お互いが1歩ずつ歩み出し、前に進んで行きます。浩然と千紘の幸せの形とは何か。
おげれつたなか

おげれつたなか先生『ハッピー・オブ・ジ・エンド 』2巻:ハオレンの願い

おげれつたなか先生『ハッピー・オブ・ジ・エンド 』2巻は、正式に付き合い始めた千紘とハオレンの何気ない日々。クリスマスを二人で過ごしたり、プレゼントを買ったり、初詣にいったり・・・。そんな普通とされる日々が自分も経験できると思っていなかったハオレンと千紘。そこにマヤが近づいて・・・。
おげれつたなか

おげれつたなか先生『ハッピー・オブ・ジ・エンド 』どん底の出会い

おげれつたなか先生『ハッピー・オブ・ジ・エンド 』は、1巻では人生のどん底にいる二人の若者の出会いが描かれています。闇の社会で生きるケイト(ハオレン)と、初めて自分の気持ちをさらけ出せた相手にフラれた千紘の二人の物語。この素晴らしい作品、ぜひご紹介したいです。
ア行

ヱビノびすく先生『マイディア・エージェント』はボディガードBLです

ヱビノびすく先生の『マイディア・エージェント』をご紹介します。敏腕ボディガードの青柳は、謎の新人・橘に言い寄られます。初めての恋にドギマギしながら、仕事はクールにこなす青柳と、適当にこなしているようで仕事もできる橘のラブコメです。
スカーレット・ベリ子

スカーレット・ベリ子先生『四代目・大和辰之』ネタバレ!?感想・レビュー

本ページは、アフィリエイトによるプロモーションが含まれております。 こんにちは。 今回は、スカーレット・ベリ子先生の1巻完結もの『四代目・大和辰之』を読んだので、少しネタバレを含んだ感想・レビューをおしゃべりしたいと思います。 ...
スカーレット・ベリ子

スカーレット・ベリ子先生『四代目・大和辰之』は純愛と狂気の間

スカーレット・ベリ子先生『四代目・大和辰之』は、ベリ子先生のデビューコミック『みのりの手』のスピンオフであり、『ジェラシー』ともつながる作品です。ジェラシーの主人公である卯一が登場し、昭虎の息子である辰之と関係を持つ複雑なお話になっています。
彩景でりこ

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』5巻:ついに完結!典彦と育郎の答え

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』最終巻(5巻)。無事に完結しましたので、ご紹介したいと思います。典彦の強烈なまでの執着。それは育郎への執着だけでなく、自分の欲望への執着でもあったか。育郎もしっかり調教されてしまいました。w 二人の出した答えは!?
彩景でりこ

彩景でりこ先生の『蟷螂の檻』4巻を読み終えて

彩景でりこ先生の『蟷螂の檻』4巻を読み終えて、少し感想を交えながらご紹介します。この作品は間違いなくBLの歴史を追う上でも読んでおくべき作品だと思います。人間の情欲、愛情、そして生死との繋がり。哲学さえも考えさせられる作品です。
彩景でりこ

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』3巻を読んでみた

本ページは、アフィリエイトによるプロモーションが含まれております。 こんにちは。 今日は、ゆっくりと、でも着実に読んでいる、彩景(さいけ)でりこ先生の代表作『蟷螂の檻(とうろうのおり)』3巻を読んだので、ご紹介します。 相変わらず、典...
彩景でりこ

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』2巻を読み終えて

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』2巻を読み終えて、読み応えのあるこのシリーズをご紹介します。昭和を背景に薄暗いドロドロした人間関係とエロスが描かれた作品です。ミステリアスでどこか妖艶な表紙からは想像できないエロスが展開されております。
苑生

苑生先生の『兎の森』1巻に見える思春期の葛藤

苑生先生の『兎の森』1巻をご紹介します。苑生(えんじょう)先生の問題作。幼なじみのお話で、幼少時代からの心情を、二人のまったく違った葛藤から表現した作品。素晴らしい。まずは、1巻の魅力をお話します。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥 3』ドラマCD 発売日は?

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』vol.3 のドラマCD 発売日が決まりました!発売日、特典、どこで購入するのが一番お得か、まとめました。単行本の興奮を、素晴らしいベテラン声優さんたちが作り上げるオーディオドラマの世界でまたお楽しみいただけます。
彩景でりこ

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』1巻:誰が蟷螂になりうるか

彩景でりこ先生『蟷螂の檻』1巻を読んでみました。典彦がすごいキャラです。どろどろした昭和の人間模様がBLで展開されております。こんな世界観もBLにあったのか、と驚きつつ、面白くてやめられず。個人的にはオススメの作品。
にやま

にやま先生『そんなに言うなら抱いてやる』2巻でヒカルン乙女化

にやま先生の大人気シリーズ『そんなに言うなら抱いてやる』の2巻をご紹介。ヒカルンがなぜいつもトイレの個室を利用するか、謎が解明されます。ヒカルンの乙女化も個人的には魅力の2巻でした。
タイトルとURLをコピーしました