画力

シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』vol.3 ドラマCDを聞いてみた

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』vol.3 ドラマCDを聞きましたので、ご紹介します。2023年12月にリリースされたドラマCDは、座裏屋先生が創り上げた秀逸な世界観を、中島ヨシキさんと松田健一郎さんのクールな声で盛り上げてくれます。
薄井いろは

薄井いろは先生『ハダカより奥深く』はアダルトな1巻完結の癒し本

薄井いろは先生の『ハダカより奥深く』は親密な二人の関係性がただただ描かれた1冊。大きな事件はありませんが、二人の心の距離感が近づいていく感じと作品全体にアダルティな空気感が漂っている、静かなエロスです。
絵津鼓

絵津鼓先生『メロンの味』下巻:時間は変化なり

絵津鼓先生『メロンの味』の下巻をご紹介します。心のつながり、時間、何気ない情景の描写・・・。絵津鼓先生の新しい絵柄や感性を楽しめる素晴らしい秀作に仕上がっています。BLの歴史を追う上で必読の作品となっています。
スカーレット・ベリ子

スカーレット・ベリ子先生の1巻完結『みのりの手』で心もリラックス

スカーレット・ベリ子先生『みのりの手』をご紹介します。先生の人気シリーズ『ジェラシー』にもつながっていく大和が登場します。整体師の稔(みのり)と、数人の患者たちの物語。ベリ子先生の優しい雰囲気が作品全体に漂っています。寝る前の癒しに。
ア行

一ノ瀬ゆま先生『神様なんか信じない僕らのエデン』は人類初のオメガバース

一ノ瀬ゆま先生『神様なんか信じない僕らのエデン』は人類初のオメガバースという設定のお話です。それ以上に、CPの二人がイケメンすぎて...そしてただただ絡み続けている。自分たちに何が起こっているか分析しようと葛藤しているのだけど...ただ絡み続ける。二人のイケメンが。
ハ行

オノナツメ basso 名義の『クマとインテリ』はBLならぬメンズラブ

オノナツメ先生がbasso名義で描かれたBL(ないしメンズラブ)。BLではありますが、相変わらずアーティスティックなイラストと、イタリアの日常生活、そしてイケオジを楽しめます。
おげれつたなか

おげれつたなか先生の『はだける怪物』下巻:林田と秀那の一歩

おげれつたなか先生の『はだける怪物』をご紹介します。上下巻の2巻完結で、切ない恋物語。おげれつ先生の初期の作品からのスピンオフのため、下巻でそれぞれのキャラが終着します。読む度に新たな発見があり、数年かけて読んでも感じが方が違う大人の物語。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』 英題は『Birds of Shangri-La』

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』 の英語版『Birds of Shangri-La』を読んでみました。英語圏でも座裏屋先生の作品を読まれている方が多く、セリフがとても自然で、面白いですよ。今回は装丁を見てみようと思います。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』:ドラマCDを今すぐ聞く方法

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』をドラマCDを今すぐに聞く方法は、いくつかあります。オーディオサンプルは限られたサイトでしか聞くことができません。たくさんのイケボを堪能できるドラマので、ぜひサンプルだけでもチェックしてみてくださいね。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』:ドラマCDも破壊力あり

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』のドラマCDを聞いてみたので、感想 レビューになります。ドラマCD BLCD、すごくよかったです。オーディオドラマは昔から好きでしたが、まさか2023年に聞くことになるとは思ってもいませんでした。w
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』:アポロの考察

座裏屋蘭丸先生の人気シリーズ、『シャングリラの鳥』から、朴訥なアポロについて、考察してみました。寡黙ながらも優しく、しっかりとフィーを洞察して介抱する彼がとても人間的で魅力的です。一度閉じた心ですが、その心には一人入る空きが... あるんですよね。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』:フィーの考察

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥』から、受けのフィーを自分なりに考察してみました。愛を知らないフィーは、手を介してアポロに少しずつ心を開いていきます。心の奥の揺れがゆっくりと手、視線から行動に現れていく表現の仕方が、とても自然で丁寧ですね。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』を120%楽しむ方法

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』を120%楽しむ方法は、4つほどあります。どれも違う感じ方ができるので、自分にあった媒体を選んだり、いろんな楽しみ方で先生を応援したいです。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』:魅力的なサイドキャラたちをご紹介

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』には、主人公のフィーとアポロ以外にも、魅力的なキャラがいっぱい!ちょこちょこ出てきては、物語を盛り上げてくれるサイドキャラたちをまとめてみました。かわいらしい小鳥や当て馬たちにもそれぞれの物語がありそうですね。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥 II』をご紹介します。

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥 II』をご紹介します。連載中にして、先生の最高傑作です。すべてが素晴らしく、また読者は深く読み込んでいくことで、私たちの心にあるシャングリラに到着することのできる、とっても不思議で神秘的な作品です。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥 I』をご紹介します。

座裏屋蘭丸先生の『シャングリラの鳥』1巻は、連載中にして傑作です。今までの座裏屋先生の作品の中でも群を抜いて、画力、世界観、キャラ、そしてストーリーなどの落とし込みがすばらしく、また言葉で多くを語らないため、読者にも読み解かせる作りになっております。
シャングリラの鳥

座裏屋蘭丸先生『シャングリラの鳥 3巻』は5月28日(土)発売

座裏屋蘭丸先生の待ちに待った最新刊『シャングリラの鳥』3巻がいよいよ5月末に発売になります。座裏屋先生の体調なども考慮しながら、無事にリリースしていただけることになり、先生や制作スタッフ、全てのシリーズ関係者の方々に感謝です。
タイトルとURLをコピーしました