滝端

滝端

滝端先生『今夜、君と眠りたい』:1巻完結 執着の果ての愛

滝端先生の『今夜、君と眠りたい』は、滝端先生の作品の中でもわかりやすくまとまった作品です。1巻完結で、攻めのやさしい執着と、受けのトラウマからの解放がバランスよく交差し、長い間両片思いだった二人が無事に心を通わせます。すれ違いは怖いですね。
滝端

滝端先生『ライトオブマイライフ』:ネタバレ!?感想・レビュー

滝端先生の『ライトオブマイライフ』を読みましたので、ちょっぴりネタバレな感想です。たくさん魅力的なポイントがあって、全体的に楽しめた作品ですが、いくつか気になった点もありましたので、それについておしゃべりします。私はアキとナギ、好きです。
滝端

滝端先生『ライトオブマイライフ』:1巻完結の美容師とホストの恋物語

滝端先生『ライトオブマイライフ』は1巻完結の同級生の物語です。高校時代にあった事件からお互い罪悪感を持っていた二人の同級生が再会し、同居することとなるが、昔の罪悪感と恋心が複雑に交差するお話です。小説家・水壬楓子さんの原案を滝端先生が迫力ある画力で魅せてくれます。
滝端

滝端先生の『ネオン街の蜘蛛と蝶』で夜の世界を読んでみた

滝端先生の『ネオン街の蜘蛛と蝶』で夜の世界のBLを読んでみました。893の組長とキャバクラの店長がなぜかBLします。滝端先生の迫力あるイラストが魅力的で、また絡みたっぷりのファンサービスが魅力的な1巻。
タイトルとURLをコピーしました